2004/03/24

私は今回の天王戦を戦って改めて思い知りました。

「戦」と「ゲーム」は違うということを。

いまさら何をとおっしゃるかもしれませんが、「ゲーム」を「戦」と勘違いしている人が多いのも事実です。自分では戦っているつもりでも、それはゲームをしているに過ぎないことに気がついていないのです。

その違いは摸打に表われます。

戦っている人とゲームをしている人では、摸打の際に発せられる「気」が違うのです。

その「気」は共に卓を囲んでいるとすぐに伝わってきます。

安藤プロなどの「気」は常人離れしていて、大袈裟ではなく今にも殺されそうな雰囲気をもっています。 図は私の手牌です。さて何を切っていったか?

南3局 東家     ▲8,000 ドラ北

六萬八萬五筒一索一索二索三索五索六索七索七索八索九索ツモ七筒

A.六萬 B.八萬 C.五筒 D.一索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA