2004/03/27

◆3月26日の解答◆

トイツ作りの3つの技法に照らし合わせれば、一萬二萬がトイツなので「並びトイツ」が出来やすい手牌になっています。又、七筒がトイツなのでその「スジ」に当たる四筒だけは、先に述べた「並びトイツ」の考え方(五筒がトイツ)から言っても、一番トイツになりやすく捨ててはいけない牌です。

そして四萬五萬も手中のトイツである一萬二萬のスジ牌です。

ここは九索切りの一手。

(A)5点(B)5点(C)0点(D)10点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA