佐藤崇の第35期最高位決定戦自戦記②

東1局1本場 
最初のアガリが生まれる。

先制リーチは飯田。7巡目に以下の捨て牌。
九筒西二筒五筒九索東

それを受け10巡目以下の手牌に
五萬六萬八萬八萬四筒四筒五筒六筒六筒七筒八筒八筒四索發 ドラ八萬

發は生牌、八筒はすでに2枚枯れ。七筒も1枚切れなので、ここでの打八筒は正着だろうが、目一杯に打發でも良かったかも。

そうすると12巡目にこの形に
五萬六萬七萬八萬八萬四筒四筒五筒六筒六筒七筒八筒八筒四索

四索は現物、八筒もほぼ安牌。四筒は無筋。どこにくっつきを求めるかだが、やはりここで結局打八筒となりそう。
なので何度やってもこの形になりそうだが、それにしても終盤のピンズ引きにはクラクラした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA